WORKS

ベアフットの仕事紹介です。 ※ 広告代理店様から受注した案件も含みます。

(講演会)広島県情報産業協会「新年講演会」

●名称/広島県情報産業協会「新年講演会」
●日付/2018年1月16日
●場所/リーガロイヤルホテル広島
●講師/中島浩司
●演題/「私のいたプロスポーツの世界」〜チャレンジが未来を創る〜
●対象/広島県情報産業協会会員様

update:2018.1.16

【サッカー中継解説/2017】中島浩司

●2017明治安田生命J1リーグ
・1節 サンフレッチェ広島Vs.アルビレックス新潟@エディオンスタジアム(DAZN)
・8節 サンフレッチェ広島Vs.ベガルタ仙台@エディオンスタジアム(DAZN)
・13節 サンフレッチェ広島Vs.ジュビロ磐田@エディオンスタジアム(DAZN)
・19節 サンフレッチェ広島Vs.サガン鳥栖@エディオンスタジアム(DAZN)
・23節 サガン鳥栖Vs.大宮アルディージャ@ベストアメニティスタジアム(DAZN)
・28節 サンフレッチェ広島Vs.北海道コンサドーレ札幌@エディオンスタジアム(DAZN)
・33節 サンフレッチェ広島Vs.FC東京@エディオンスタジアム(DAZN)

●2017明治安田生命J2リーグ
・3節 カマタマーレ讃岐Vs.愛媛FC@Pikaraスタジアム(DAZN)
・6節 カマタマーレ讃岐Vs.湘南ベルマーレ@Pikaraスタジアム(DAZN)
・7節 ファジアーノ岡山Vs.ツエーゲン金沢@シティライトスタジアム(DAZN)
・21節 レノファ山口Vs.松本山雅FC@維新百年記念公園陸上競技場(DAZN)
・22節 レノファ山口Vs.モンテディオ山形@維新百年記念公園陸上競技場(DAZN)
・23節 愛媛FC Vs.大分トリニータ@ニンジニアスタジアム(DAZN)
・26節 レノファ山口Vs.ロアッソ熊本@維新百年記念公園陸上競技場(DAZN)
・30節 レノファ山口Vs.大分トリニータ@維新百年記念公園陸上競技場(DAZN)
・32節 レノファ山口Vs.湘南ベルマーレ@維新百年記念公園陸上競技場(DAZN)
・33節 レノファ山口Vs.FC岐阜@維新百年記念公園陸上競技場(DAZN)
・36節 カマタマーレ讃岐Vs.京都サンガF.C@Pikaraスタジアム(DAZN)
・38節 レノファ山口Vs.水戸ホーリーホック@下関市営下関陸上競技場(DAZN)
・40節 カマタマーレ讃岐Vs.松本山雅FC@Pikaraスタジアム(DAZN)
・42節 レノファ山口Vs.愛媛FC@維新百年記念公園陸上競技場(DAZN)

●天皇杯全日本サッカー選手権
・97回天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦
サンフレッチェ広島Vs.鹿児島ユナイテッドFC@福山市竹ヶ端運動公園陸上競技場(スカパー!)

update:2017.11.26

(講演会)広島市若者の自立・就労支援事業

●名称/広島市若者の自立・就労支援事業講演会
●日付/2017年10月28日
●場所/広島平和記念資料館東館 地下一階 メモリアルホール
●講師/中島浩司
●演題/「私のいたプロスポーツの世界」〜チャレンジが未来を創る〜
●対象/若者の自立・就労支援事業参加者、一般希望者

update:2017.10.12

(講演会)広島・山口タセト会

●名称/広島・山口タセト会講演会
●主催/株式会社タセト
●日付/2017年9月12日
●場所/グランドプリンスホテル広島
●講師/中島浩司
●演題/「私がいたプロアスリートの世界」
●対象/広島・山口タセト会会員様

update:2017.9.12

2017 福山大学「スポーツマネージメント論」講師

●名称/福山大学×サンフレッチェ広島提携講義
    「スポーツマネージメント論」
●日付/2017年6月15日
●場所/福山大学
●講師/奥 大地
●対象/福山大学学生

●内容/同提携講義に、奥大地が講師として講義を行いました。

update:2017.6.15

2017 福山大学「スポーツマネージメント論」ゲスト講師

●名称/福山大学×サンフレッチェ広島提携講義
    「スポーツマネージメント論」
●日付/2017年4月13日
●場所/福山大学
●ゲスト講師/森崎浩司・中島浩司
●進行/奥 大地
●対象/福山大学学生

●内容/同提携講義に、ゲスト講師と中島浩司、進行役として、奥大地が参加しました。

update:2017.4.13

広島酒処周遊録〜酒処×カープコラボ〜in呉市・竹原市・東広島市

○日付/2017年2月〜3月
○場所/呉市・竹原市・東広島市

【事業】東広島・呉自動車道沿線周遊促進協議会事業
   (呉市・竹原市・東広島市)
【企画】RCC文化センター

広島・呉自動車道沿線周遊促進協議会事業として実施。
2017年(平成29年)2月から3月の土日祝日を中心に、上記三市の酒処をめぐるバスツアーを開催。
また、当事業のプロモーションとして、タレント、メディア関係者を招待した「モニターツアー」を2016年11月に実施。モニターツアーには、お酒の監修を依頼した、日本酒ソムリエの、菅波葉子氏にも参加いただきました。

当社としては、スタッフの国内旅行業務取扱管理者資格所持を生かして、メディアツアー、本編ツアーの企画を芸陽バス様と調整し、当日の運営を担当しました。
また、モニター/メディアツアーでは、広島市・福山市・倉敷市の媒体社12社に参加いただき、中国新聞本誌紙面(写真参照)、RCCテレビ「ニュース6」、FMはつかいち、FM倉敷など、ラジオでの発信も行いました。

update:2017.3.30

スーパーマーケット・トレードショー/SMTS2017

○日付/2017年2月15日〜17日
○場所/幕張メッセ

第51回スーパーマーケット・トレードショーに出展される「流通科学大学」のブース制作を担当させていただきました。(広告代理店様からの委託受注)

update:2017.2.17

サンフレッチェ広島・霧島キャンプの激励応援ツアー/イベント運営

○日付/2017年1月20日〜22日
○場所/鹿児島県霧島市

【主催】ひろでん中国新聞旅行株式会社
【協力】中国新聞社、株式会社サンフレッチェ広島
【現地イベント】株式会社ベアフット

恒例のサンフレッチェキャンプ応援バスツアーも、今回は宮崎ではなく、鹿児島で実施となりました。
特別なエリアでの練習見学はこれまで同様でしたが、今回は、新しい目玉として・・・

@選手と一緒に練習体験
A霧島温泉で中島浩司と食事会

を組み込みました。

特に、@の練習体験は、選手と一緒に、ジョギングしたり、ボール回し、さらにはPK対決など、終始笑顔で実施できたと思います。

update:2017.1.22

2017サンフレッチェ広島シーズンインイベント

○日付/2017年1月15日
○場所/紙屋町シャレオ地下中央広場
○内容/ステージ製作、各種展示備品、会場運営警備、ステージ台本制作、進行等

【説明】
2017シーズン開幕を告げる「シーズンインイベント」を紙屋町シャレオで開催。しかし、当日は広島県内大雪の影響で午前中の「清神社 必勝祈願」も中止となり、当イベントも開催が危ぶまれましたが、既に雪の中集まってきているサポーターもいることや、午後に向け市内中心部は天候が回復傾向にあったため、予定変更して、移籍加入選手+青山キャプテン+千葉選手会長のメンバーで開催しました。このイベントが、新加入選手と初対面となるサポーターも多く「どんな選手なのか?」興味津々で参加されていました。他にも、新ユニフォーム展示、2017スローガン「一心」原書展示、グッズ販売、応援フラッグメッセージ記入など、シャレオ地下中央広場全体を使って、終始盛り上がることができました。

update:2017.1.15

サッカー広島トークライブ

○日付/2017年1月14日
○場所/ゲバントホール

【主催】サッカー広島トークライブ実行委員会
【協力】株式会社サンフレッチェ広島/株式会社エスパルス/株式会社岐阜フットボールクラブ
【企画】株式会社フットメディア
【製作】株式会社ベアフット

◆第1部:講演 今西和男「日本サッカーの育将が語る、広島の将来に必要なこと」
◆第2部:トークライブ「Jリーグ現役監督が語る広島と清水、地域に根差した理想のクラブ像とは
・今西和男(元サンフレッチェ広島GM)
・小林伸二(清水エスパルス監督)
・森保一(サンフレッチェ広島監督)
【チケット価格】全席自由 2,300円(税込)
※小学生以上はチケットが必要、未就学児は膝上鑑賞に限り無料
※前売りで完売した場合、当日券はありません
【取扱い】
チケットぴあ[Pコード:634−675]
-------------------------
会場準備、企画協力、チケット販売(ぴあ協力)、当日の運営を担当しました。
今西さんの教え子を中心に、現J1広島、清水の監督が開幕前に顔をそろえる貴重な機会でした。
広島サッカーの歴史が詰まった、素晴らしい講演会だったと思います。

広島のスポーツ、とりわけサッカーに関わる者として、当イベントは、とても光栄な仕事でした。

update:2017.1.14

サンフレッチェ広島2017チームスローガン コーディネート

○日付/2017年1月11日
○内容/チームスローガンコーディネート

【説明】
2017年シーズンのサンフレッチェ広島チームスローガン「一心」の制作をコーディネートしました。
文字は、カリグラファー(書家)の、翠蘭さんに依頼しました。
採用された文字は、沢山の試作品の中から、力強さ、しなやかさなどを検討し、提案させていただいたものです。

update:2017.1.11

2016サンフレッチェ広島ホームゲーム場外イベント

○日付/2016年シーズン
○場所/エディオンスタジアム広島 おまつり広場
○内容/ステージ構成、音響、進行、MC、ゲストブッキング等

2016シーズンも、土日祝日を中心に、サンフレッチェ広島のホームゲームにおいて、おまつり広場 にぎわいステージ(場外ステージイベント)を担当しました。

【主なステージ登壇者】
堂島孝平、鈴木福、アンガールズ、丸本莉子、佐藤美希(Jリーグ女子マネージャー) 、大山百合香、北別府学、安仁屋宗八(カープOB)、仮面ライダーゴースト、三村ロンド(湘南ベルマーレスタジアムナビゲーター)、翠蘭(書家)、劇団マージブル、森本ケンタ、佐々木リョウ、HIPPY、しまひろこ、RED☆EYE、ヤルキスト、サンチェ、フレッチェ、サンフレッチェ広島選手、各局アナウンサー and more・・・

※敬称略
※当社がブッキングしていない方も含みます

update:2016.12.10

【メディア出演・寄稿等/2016】

【中島浩司】
●TSSテレビ新広島/テレビ
『スポーツLOVERS』サッカーコメンテーター 
※VTRレギュラー
●雑誌MEN’S CLUB 2016.3月号
●広島アスリートマガジン
・『ナカラッチ』不定期連載
●サンフレッチェオフィシャルマガジン紫熊倶楽部
『コラム:蹴始一貫』※定期連載
●TSSテレビ新広島/テレビ
『みんなのTV/エチオピアレポート特集』
2016.6.15 ※生出演
●RCC中国放送/テレビ
『NEWS6/エチオピアレポート特集』
2016.6.21 ※録画出演
●RCC中国放送/ラジオ
『Canvas』 ※生出演
●TJひろしま/雑誌
『コラム:ナカジのCHITCHAT』 ※不定期連載

【奥 大地】
●広島アスリートマガジン/雑誌
・『東北人魂レポート』2016.2月号
・『コラム:サンフレッチェ広島の持っている力』2016.4月号
・『レポート:なんとかしなきゃ!プロジェクト サンフレッチェ国際親善大使 中島浩司 エチオピア派遣』4か月連載2016.8月号〜11月号
●TSSテレビ新広島/テレビ
『みんなのTV/エチオピアレポート特集』2016.6.15 ※生出演
●広島FM/ラジオ
「サンフレッチェ ラジオサポーターズクラブ GOA〜L」2016.11.1 ゲスト出演
●中国新聞SELECT/新聞
・1面【想】
『コラム:サンフレを平和大使に』2016年2月23日
・【社会面】
『レポート:サラームノウ!サンフレッチェ国際親善大使 中島浩司 エチオピア派遣』
2016年6月28日〜30日 ※3日連続連載

update:2016.11.1

ハッピーハロウィンラン2016in東広島

○日付/2016年10月30日(日)
○場所/湖畔の里福富と福富ダム周辺
○内容/ゲストランナー、ペースメーカーブッキング

東広島市にて、新しく開催された「ハッピーハロウィンラン2016in東広島」のゲストランナーブッキングを担当しました。

【ゲストランナー】
●尾方 剛(北京五輪マラソン日本代表)
●油谷 繁(アテネ五輪マラソン日本代表)
●中島 浩司(元サンフレッチェ広島)

【ペースメーカー】
●江藤 裕也(ニューイヤー駅伝、箱根駅伝出場)

※尾方氏は、当社タイアップメンバー

update:2016.10.30

New IMPREZA GARAGE in 広島PARCO 企画協力

○日付/2016年10月22日〜23日
○場所/広島PARCO前スペース
○内容/演出企画協力、スタッフブッキング

NEW INPREZA発売を記念したイベント。CAFE & GARAGEをイメージした演出実施。
演出には、IC4DESIGN カミガキ氏の絵本「迷路探偵ピエール」に協力をお願いし、一緒に企画しました。
イベント会場へ設置した、ガレージでの「絵探し」企画はファミリーに人気がありました。
また会場スタッフについても、運営スタッフに中島浩司を起用し、お客様をアテンド、COFFEEスタンドには、貢藤十六を起用する等、話題作りを行いました。

update:2016.10.23

【テレビ解説/2016】中島浩司

●2016明治安田生命J1リーグ 1stステージ
・05節 サンフレッチェ広島Vs.ベガルタ仙台@エディオンスタジアム(スカパー!)
・11節 サンフレッチェ広島Vs.サガン鳥栖@エディオンスタジアム(スカパー!)
・16節 サンフレッチェ広島Vs.浦和レッズ@エディオンスタジアム(スカパー!)

●2016明治安田生命J1リーグ 2ndステージ
・02節 サンフレッチェ広島Vs.鹿島アントラーズ@エディオンスタジアム(スカパー!)
・04節 サンフレッチェ広島Vs.横浜F・マリノス@エディオンスタジアム(スカパー!/スカイA)
・09節 サンフレッチェ広島Vs.ヴァンフォーレ甲府@エディオンスタジアム(スカパー!)
・11節 サンフレッチェ広島Vs.大宮アルディージャ@エディオンスタジアム(スカパー!)

●2016JリーグYBCルヴァンカップ
・準々決勝1st.Leg サンフレッチェ広島Vs.ガンバ大阪@エディオンスタジアム(スカパー!)

update:2016.10.21

2016年8月6日 「祈りの光」

○日付/2016年8月6日
○場所/エディオンスタジアム広島
○内容/演出の企画・実施

世界最初の被爆都市 広島にとって、原爆の落ちた「8.6」は特別な日です。その「8.6」に、Jリーグ史上初めて、広島でホームゲームが開催されました。
スポーツのできる幸せと感謝の気持ちを「祈りの光」というカタチで、表現しました。
6本の光は、緑美しい広島市の象徴でもある、6本の川をイメージしました。
また、試合後、「8.6」と「先人の方々」を、それぞれのスタンスで考えていただくきっかけになれば・・・と、帰りのスロープを、ライトアップしました。

広島で企画や演出などのコーディネートを生業とする我々として、このような企画演出のお手伝いが出来たことに心から感謝します。

update:2016.8.6

サンフレッチェ広島アウェー観戦ツアー(吹田スタジアム)

○日付/2016年7月30日〜31日
○場所/吹田スタジアム
○催行/ひろでん中国新聞旅行
○内容/企画協力、中島浩司同行

新設された「吹田スタジアム」見学付き、アウェー(ガンバ大阪Vsサンフレッチェ広島)応援ツアー。
アウェーツアーの新しい試みとして実施。
サンフレッチェを応援した後は、スタジアム近くに宿泊。翌日は吹田スタジアムを見学ツアーに参加し、ショッピングモールで過ごしたのちに広島へ戻りました。
バスの中では中島浩司のトークショーなどで盛り上がりました。

(テーマ)
・せっかく行ったアウェーのサッカークラブのある街も楽しんでほしい。
・広島のスタジアム建設促進には、他のスタジアムを知ることも大切。

の2点。

TSSテレビ新広島さんも同行取材されるなど、注目されるものとなりました。

update:2016.8.1

サンフレッチェ広島×なんとかしなきゃ!プロジェクト エチオピア派遣

JICAなど国際機関が主導している「なんとかしなきゃ!プロジェクト」の企画で、サンフレッチェ広島国際親善大使として、中島浩司(+STAFF奥 大地)がエチオピアへ派遣されました。当プロジェクトで派遣されるのは2回目です。

現地では、広島の原爆の歴史と復興を伝える授業や、エチオピアユースアカデミーとのサッカーの親善試合等に参加しました、

帰国後は、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などで、当プロジェクトをレポートしました。

※Works内の【メディア出演・寄稿等/2016】参照

update:2016.6.1

ASTCアジアトライアスロン選手権2016/廿日市「さくらビレッジ」

○日付/2016年4月29日〜5月1日
○場所/広島県 廿日市市役所駐車場
○内容/さくらビレッジ内ステージ:プログラム製作・ゲストブッキング・音響・進行

ASTCアジアトライアスロン選手権2016/廿日市のにぎわいづくり、アジアの方々、県外の方々の文化交流の場として、廿日市市役所駐車場で「応援ひろば さくらビレッジ」が大会会期中行われ、当社は、ひろば内ステージをお手伝いさせていただきました。
※広告代理店様より受注

update:2016.5.1

講演会(岩国法人会 新春講演会)

○日付/2016年1月26日
○場所/岩国国際観光ホテル(岩国市)
○演者/中島浩司
○演題/私のいた プロスポーツの世界
○対象/一般社団法人岩国法人会会員様+聴講希望者

update:2016.1.26

講演会(平成27年度世羅町成人式 記念講演)

○日付/2016年1月10日
○場所/せら文化センター・パストラルホール(世羅郡世羅町)
○演者/中島浩司
○演題/チャレンジが未来を創る
○対象/成人式出席者+聴講希望者

update:2016.1.10

東北人魂サッカーフェスティバルin秋田

○日付/2016年1月6日
○場所/秋田県立体育館(秋田市)
○内容/事前調整、サッカー教室構成及び台本制作

○コメント/鹿島アントラーズの小笠原選手らが活動を主とする東北人魂関連のオフシーズンイベントが今年も行われました。午前中は親子サッカー教室、午後は小学校高学年のサッカークリニックを実施しました。
震災から間もなく5年が経ちますが、記憶を風化させず、東北へ足を運ぶ、東北の食材を使う、東北の話をする等、これからの復興への向き合い方を考えさせられました。
主催は、東北人魂と秋田放送様。特別協賛 株式会社ナイス様のご協力により開催することができました。

【参加選手】
・小笠原満男(鹿島アントラーズ)
・熊林親吾(元ブラウブリッツ秋田 現U−18監督)
・中島浩司(元サンフレッチェ広島)

【東北人魂スタッフ】
・佐野美樹(カメラマン)
・奥 大地(運営管理)

update:2016.1.6

サンフレッチェ広島 試合会場ステージ展開

○日付/2015年シーズン
○場所/エディオンスタジアム おまつり広場
○内容/台本制作、音響、ステージ制作、MC手配 等々
○概要/サンフレッチェ広島公式戦開催日の「おまつり広場 にぎわいステージ」にて、ステージの運営、制作、プログラム構成協力を行いました。

【主なベアフット手配ゲスト・タイアップ】
・水内 猛(元浦和レッズ・タレント)
・桑田 慎一朗(元サンフレッチェ広島)
・桑原 裕義(元サンフレッチェ広島)
・十輝(歌手)
・MACO(歌手)
・砂原宏幸with夢KEN(けん玉先生)
・劇団マージブル コラボステージ&チケット(主宰/中島尚樹)
・モリマコ(KENDAMA ROCK CAFEオーナー)
・佐藤仁(フリースタイルフットボール)
・ヤマモトケイタ(ジャンべ奏者)
・FLEX、SPORTダンスチーム

update:2015.12.31

【メディア出演・寄稿等/2015】

【中島浩司】
●中国新聞 select1面「想」 2015.6.26
●広島リビング新聞『開幕特集号』2015.3月
●サンフレッチェオフィシャルマガジン紫熊倶楽部「中島浩司の『蹴始一貫』 ※不定期連載
●広島アスリートマガジン『ナカラッチ』 ※不定期掲載
●NHKラジオ「金曜夕方 どぉ〜かいの!」2015.12.4 ※広島向け
●朝日新聞「ビジネス朝日」2015.12.17
●広島FM「GOA〜L」ゲスト出演 2015年2月・11月
●TSSテレビ新広島「スポーツLOVERS」サッカーコメンテーター ※準レギュラー

【奥 大地】
●広島アスリートマガジン
・『広島サッカースタジアム実現に向けて』 2015.1〜2月号
・『東北人魂レポート』2015.2〜3月号
●中国新聞 夕刊1面「でるた」2015.4.18

update:2015.12.30

【テレビ解説/2015】中島浩司

【テレビ解説】
●2015明治安田生命J1リーグ
・01節 サンフレッチェ広島Vs.ヴァンフォーレ甲府@エディオンスタジアム(スカパー!)
・03節 サンフレッチェ広島Vs.浦和レッズ@エディオンスタジアム(スカパー!)
・09節 サンフレッチェ広島Vs.ベガルタ仙台@エディオンスタジアム(スカパー!)
・11節 サンフレッチェ広島Vs.ガンバ大阪@エディオンスタジアム(スカパー!)


●2015Jリーグナビスコカップ
・予選リーグ3節 サンフレッチェ広島Vs.湘南ベルマーレ@エディオンスタジアム(スカパー!)
・予選リーグ6節 サンフレッチェ広島Vs.FC東京@エディオンスタジアム(スカパー!)
・予選リーグ7節 サンフレッチェ広島Vs.ヴァンフォーレ甲府@エディオンスタジアム(スカパー!)

update:2015.11.28

ビジネス朝日2周年記念シンポジウム

○日付/2015年11月7日
○場所/YMCAホール(広島市中区)
○出演者/北別府学氏(元広島東洋カープ投手・野球解説者)、藤口光紀(元浦和レッズ社長・広島経済大学教授)、山口恵弘(広島東洋カープ営業企画課長)、中島浩司(ベアフット)、コーディネーター金重秀幸(朝日新聞大阪本社スポーツ部長)
○内容/ビジネス朝日2周年記念シンポジウム「スポーツで広島をもっと元気に」へパネラーとして中島浩司が参加しました。
カープやサンフレッチェを始め、様々なスポーツのトップチームがある広島。スポーツを活用した地域活性を考えるシンポジウムでした。
ベアフットとしては、サッカーを中心にした事例の紹介や、スポーツを観光と地域産業の中心に据えた「スポーツ島」等のアイデアをお話しさせていただきました。

update:2015.11.7

ゲストランナー(スイーツマラソン広島大会)

○日付/2015年11月3日
○場所/エディオンスタジアム周辺コース
○概要/スイーツマラソン広島大会のゲストランナー(チーム)として出場。

【メンバー】
○尾方 剛(熊野高校〜山梨学院大〜中国電力)※高校駅伝、箱根、北京五輪
○江藤裕也(報徳学園〜中央学院大〜マツダ)※高校駅伝、箱根
○百武宗親(大牟田高校〜帝京大学〜マツダ)※高校駅伝、箱根
○松田 亮(沼田高校〜広島経済大学)※アテネ五輪短距離日本代表
○桑原裕義(広島工業高〜大阪体育大学〜サンフレッチェ〜アルビレックス等)※元Jリーガー
○中島浩司(仙台育英〜ベガルタ〜ジェフ〜サンフレッチェ/ベアフット)※元Jリーガー
○奥 大地(報徳学園〜広島経済大学/ベアフット)

【ゲストメンバー/TSS】
○青坂アナ
○西山アナ

update:2015.11.3

「けん玉ステージ」コーディネート@ぶちエコやまぐちドライブラリー

○日付/2015年10月24日
○場所/山口県きらら博記念公園(山口市阿知須)
○出演/モリマコ(モリシタ マコト)
○概要/電気自動車(EV)で山口県内の充電施設を活用しながら、エコドライブにより観光地等を巡る「ぶちエコやまぐちドライブラリー」のイベント内で行われたステージにて、けん玉パフォーマンス&体験イベントのプログラムを構成。

update:2015.10.24